ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中
  • カートの中に商品はありません
店長ブログ

毎度お世話になっております。店長の福島です。

4月になりました。新年度のスタートです。新元号も「令和」に決まりました。いよいよ平成を締めくくる最後の月です。思春期に平成を迎え、のちに振り返ったとしても一番思い出深いであろう、若者でいれた平成が終わると思うとしみじみと感じるものがございますが、決して未来に悲観しているわけではございません。おじさんが厚かましいのですが、次の「令和」も希望を忘れず、身体が動く限りお酒とともに元気に生き抜きたいと思います。皆様もそれぞれの思いで平成最後を有意義に過ごし、新しい時代をお迎えください。人生でもなかなか立ち会うことのできないこの時代の節目をお酒とともに祝いましょう!

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
RSS ATOM

大山 特別純米 十水 無濾過生原酒 極1800ml

3,456円(内税)

販売価格 3,456円(内税)
購入数
この商品について問合わせる この商品を友達に教える 買い物を続ける


濃厚ながらも心地良い酸と甘さ、ジューシーでやわらかな膨らみのある酒質で大人気の大山「特別純米 十水」。そのしぼりたてを無濾過無調整のまま瓶に閉じ込めた「無濾過生原酒」が登場!
通常の「十水」は上槽後アルコール度数を15度台に割水し瓶詰。その後一度の瓶火入れで熱処理を行っています。濃厚な酒質の為、生での管理は難しいのですが、槽口でしか味わう事の出来ないよりジューシーで濃醇な旨味のある「特別な十水」をどうぞお楽しみください。

※品質保護のため、必ずクール便での配送となりますのでご了承ください。
限定商品のため、売り切れ次第終了となりますのでお早目にどうぞ。

十水(とみず)とは
日本酒の仕込み配合のうち仕込水の割合を示す言葉で一つの醪に仕込む白米10石(1500kg)に対して、10石(1800L)の水<10石:10石=10割>で仕込むことを“十水仕込”といいます。この割合は江戸時代後期から末期にかけ灘地方で確立されたもので昭和30年代まで酒造りの基本形とされたものです。現代の仕込みよりも10〜20%水が少ない濃厚仕込みです。